それもいいよね

I think it good ちいさなシアワセをみつけに

ひとりごと

+1

本格的に冬に突入を思わす 冷たい風が肌を刺す 今年買ったウルトラライトダウンじゃ 東北の冬は寒いかも ヒートテックのハイソックスは 毛玉ができにくくて薄い割に暖か 約束がひとつも守られていなくて 朝から母と衝突 いつもの決まり文句 出て行ってちょう…

まんまちゃんです

もう12月早いな... 青空が広がっていたのに 午後には曇り空 朝よりも日中の方が寒い 庭に出たら まんまちゃんがどこからか出てきて にゃ~んにゃ~ん かわいい仕草に笑った この子、やっぱり前に来ていた子と違う キジトラx白は同じだけれど 前の子の前脚は…

まんまちゃんのはてな?

きょうは暖かい 灯油の巡回車が来る日 ホームタンクの残量を確認しに行ったら まんまちゃんがおでましで いるよ~、気付いてよ まんまちょうだいって鳴いている ちょっと待っててねと声をかけた ふたりとも寝坊したから ずっと待ってたんだね まんまちゃんに…

微笑み返し

寒くなって ベッドからでるのがイヤ ということもあるけれど 日に日に 下へ降りて行く時間が遅くなる 同じことを何度も 聞いたり言ったりする一日の始まり たった今のことも忘れ去る シアワセなのか悲しいのか 何かを尋ねると 一回目は必ず否定 その次に思い…

彼女

寒さがやわらいだ朝 それでもこの時間になると寒い 冬になると赤い色を選ぶ傾向にある 真っ赤なシクラメンや 緋色のセーター、小物やバッグ 自信がないから身に付けやしないのに(笑) ここに登場する友だち 実家が我が家と近く、車で5~6分 月に数度、休日…

ふらいぱん

暑がりで寒さは平気と思っていたけれど いつのまにか寒さにも弱くなった それでもパジャマは半袖 脂肪の厚さに助けられてるのかな ストーブつけてキッチンで火を使うと 暑くてのぼせそう(@_@;)

きゃべつ

もち麦を入れて炊いたご飯 モチモチしておいしい うん、おいしい 食感が何とも言えず おかわり ダメダ.....( ̄。 ̄;)

おいしいもの

まんまちゃん ホンジツも定時にお出まし ジッと見られていると ごはんが食べにくいなぁ わが家のニャンもお魚の匂いがすると 口をもごもごさせて行儀よく待ってる

意味ないじゃん

まんまちゃんはいつものようにご出勤 いつものようにごはんを食べて 一旦席を外し、すぐに戻ってきて (=^・^=)要求をする このブログ まんまちゃん日記になりそうで危うい(笑) さて、やっと友だちを訪問 ストーブの点検時 お金を受け取らない それでは困ると…

ホンジツもご出勤ナリ

昨日よりも 寒さが幾分和らいだ?と思ったら きょうも充分寒い 12月下旬の気温 朝、まんまちゃん出勤 (=^・^=)お腹空いた~と催促

あらら

ふと外を見ると 雪が降っている 初雪 降り続くのではなくて 冬を知らせるかのように 細かな雪が少しの時間

傍においてね

ぬくぬくの布団から出たくない きょうも寒い一日 朝9時半 先月1回だけ利用したデイサービス 集金にきてくれた責任者Wさん 30代?男性

不満げなニャン

寒~い一日 3日発売で買い忘れていた月刊誌 来年の手帳・カレンダーが届いた カレンダーを配るところも少なくなったけれど 母の予定が書きこめるカレンダーは いつも通りにもらえた

天罰くだる?

お向かいの駐車場から出る車 いつもより音が大きくて 手間取ってる気がして 二階の小窓を開けた 凍結はしていないだろうけれど 道がきらきらと光ってしばし見入った

魔法の言葉

寒~いと口にすることが多くなって 本格的に冬に向かっているんだな 明日は初雪が降るかもしれないそうで とりあえず灯油は満タンで安心 停電にでもならない限りは 凍えることもなさそう

情熱の嵐

天気はいいけれど 風がつめたい 銀行で用を済ませて ニャンの一か月分のおやつを買いに 今更どうかと思いながら けりぐるみも買ってみた

ニャンたる暴れん坊

やっと静かになった わが家のニャン 電気が消えると暴れん坊将軍 部屋中走り回り テーブルの上の花瓶をひっくり返し 洗面所への重たい引き戸を難なく開ける

おバカにつける薬

夜も眠れないほど 首や腕が痛くなって 約一か月 我慢できなくなるまで 病院に行かないなんて どんだけバカなんだろう

彼女たちが恋しい夜

毎晩、翌日の天気予報を見て 明日は友人に会いに行こう そう思いながら 朝を迎えるとなぜかしら 無駄な時間が流れて 同じ市内でも少し離れた 友人がいる場所が遠く感じて いまからじゃ遅いから明日にしようと 延期する日が数か月続いてる(苦笑)

最大の強敵

きょうもいい天気 こんな夜になってから 草取りや庭を片づければよかった なんて言っているから ダメダメな人間になっちゃうんだな 言い訳すればわたしには陽射しが強かった

まんまちゃん登場

朝は冷え込んだけれど 日中はまたも20度越え 立冬だよね? 室内の植物を植え替えたいけれど 植物に適した土や根腐れ防止剤がない 車がないということは時に不便

やわらかごはん

目覚めた時は気温8度 朝食前にコタツを出してセット ベッドの上でニャンモナイトになって すやすやと寝ていたニャンが起きてきた コタツを警戒しているのか 入ってもすぐに出てきて落ち着かない様子

落ち葉かさかさゴスペル響く

昨日は20度越えだったのに きょうは気温が下がって寒い ゴスペルを聴いていると 曇り空が思い出したかのように 雨をポツリポツリと降らせる 色づいた落ち葉が風に舞う

はらぺこなニャン

きょうは20度越え コタツを出そうと 念入りに掃除機をかけた 暑い・・ あまりの陽気に コタツは延期

こたつむり

11月 今年もあと60日 時の流れにさからわず 生きることに精一杯で 自然に過ごすうちに 悲しいことも薄れていくのだね そうして最後に ひとりになったときに 何を思っているのだろう

ざわめく森

日付が変わってから眠りについた 怒り狂ったような風の音 驚いて目を覚ました まだ1時間 隣の部屋のサッシを開けた 向かいの森がざわめいている

雨音

昨夜眠る前から 雨音が聞こえてた 何をしているわけでもないのに ひどく疲れていて 雨音が子守唄に聴こえて眠りに落ちた このままずっと眠り続けたいと願いながら

スマホコワレタ

きょうも秋晴れ また台風が来そうだ 昨日のうちにデイサービスには 休みますと連絡 親になれなかったから わたしは母に優しくできないのかな

さんま苦いかしょっぱいか

きょうも秋晴れ こんな日にやればよかった 部屋の多肉植物・森林性サボテンの植替え 人気の多肉植物 手間がかからないというけれど わたしには育て方が難しい

いつかの記憶

ブログの更新は日付が変わる少し前 夜遅くに書いて朝に見直すと 文章の稚拙さに苦笑する 書き直すこともしばしば そうしたところで 稚拙さに変わりはないのだけれど