それもいいよね

I think it good ちいさなシアワセをみつけに

ひとりごと

かくれんぼ

さむっ... 暖房のスイッチを入れたくなるほど 寒っ~い ニャンを探したら ベッドの中でかくれんぼ 鼻だけ出してぬくぬくしてた

悪あがき

葡萄、林檎、梨、柿、蜜柑 おいしい果物がたくさん 胃痛で半泣きだったくせに ちょっと良くなると 食い意地が勝る もともと色気は持ち合わせていないけれど

秋の夜

カレンダーは10月に変わり ことしもあと3か月 時の流れの早さを思うとき 光陰矢のごとしと心するけれど その慌ただしさに翻弄されるだけで 忘れがち...

終わりよければ

朝、なんとか起き上がる 学生時代の友人夫婦が 時間通りにやってきた ストーブ3台の点検をお願いしてた 1台は家では点検できずに後日外しに来る 石油ファンヒーターは寿命かもと...

見かけだおし

朝方の冷え込みで 油断していたら 風邪ひいた 関節痛と筋肉痛でヒーヒー言ってる 悪化はしなくても簡単に風邪をひく もう弱っちくて見かけだおし

ケセラセラ・・

顔の湿疹 皮フ科からもらった 薬も保湿剤も効果がなくて 鏡を見るのもやめた 肌を甘やかしても 手を抜いても同じなら..

いのちを預かるということ

朝から快晴 重い腰を上げて 首から肩、背中に広がった 痛みの原因を探るべく治療に出かけた どんな病気もお腹が空いたところに ごはんを食べたようにはいかないね

給食とわが家のNO.1

日中は汗ばむほど暑くて この時間は涼しすぎ 季節の変わり目で 体調を崩す人が多いらしい どなたさも お身体ご自愛ください

お味噌汁

日々の食事で 少なくても一日に一度は 食卓にないと困るもの わが家ではお味噌汁 最近は朝に週1,2度はパン食 だから夜は必ずお味噌汁

骨抜きケンタ

秋晴れの日曜 そろそろ 働きたいな バリバリのキャリアウーマンにも カンペキな家事もできない 中途半端さは否めないけれど

カーテンレールと涙と求む男手

自分で取り付けた 出窓のカーテンレール 木ネジが緩んで外れそうで外れた いずれはと想定はしていたけれど 思いのほか早かった ボードアンカー使えばよかった...

肥ゆる秋

首がまわらない 屋根の修理代金のせいじゃなくて 肩こりも手伝って 亀のような甲羅を背負っているみたいだ こうなると ストレスが倍増して 顔に新たな湿疹が発生 鏡は見ないことにした ジャンクフード、ファストフードが食べた~い

今朝3時にベッドに入った 風で何かが転がる音が気になり 様子を見に行く 物置の扉が全開になってた その後の風で部屋が揺れる 荒波にもまれるフェリーに乗っている気分

夢見物語

きょうも肌寒いほど涼しくて 台風の影響の風が吹きはじめ やっと大きくなったエキナセアが 風雨で倒れないように支柱を立てた 家のどこかが壊れないか気になって 今夜は眠れそうもない

なんだかな??

風が冷たくて 半袖では寒い連休の初日 昨日も今日もなんとなくバタバタしていた 台風が近づいているから残りは 否が応でも家に籠ることになりそう

単純にシンプル

夏の暑さが戻ったかのような天気 吹く風は涼しくて やっぱり秋 庭の秋桜が揺れて その後ろにレモンカラーの花 なんだろう グラジオラスが咲いていた 諦めていた門前の秋桜にもツボミがでてきた どれだけ過酷な環境でも気丈だな

言うは易し行うは難し

きょうは特に書くようなこともなく 平穏無事な一日 と言えばそう言えるのだけれど 何が原因か首の筋を痛めて ここ数日、なんともぎこちない動作で 体中がギシギシ~と痛い

手抜きごはんバンザイ

夏場は毎日サラダをもりもり ひよこまめをトッピングしたり お豆腐・トマトは欠かさず セロリにパプリカ キイロイノガスキ♡ 豆苗にカイワレダイコン キャベツは何個食べたかな

片隅にひっそりと

30度近くまで気温が上がった それでも夕方には涼しくなり 夜になって虫が合唱をしている うす桃色の秋海棠 庭の手入れをした時に 残してと伝えるのを忘れてしまって・・

前、笑顔、感化

きょうも最高の秋晴れ 前を向きたくて 笑顔でいるために 一番は感化されやすいから(笑) ブログタイトル変更しました 良いことはどんどん感化されたい

ひらりひらりとモンキチョウ

モンキチョウが一匹ひらひら あら、どこからかもう一匹 戯れているというよりは 追いかけられて逃げているみたい 蜘蛛の巣に気をつけて おおきなクロアゲハも飛んできた

怠惰への罰?

曇りときどき雨 先月から継続の体調不良 食事もメニューも思いつかず ホンジツは手抜き 考えなしに買ってストックしていた カップめんを... ひと口目でむせって ふた口目からはすすれない か辛~い (´・艸・`;)ぁぁぁ

めぐる季節

駐車場前の道路に わが家で咲いたコスモスのこぼれ種から 今年も芽を出してすくすくと伸びた 茎が太く葉も生い茂って元気がいいのに 今年はツボミをつけないので花も咲かない 庭で芽を出したコスモスはプランターへ

つんつんデレデレ

きょうも青空 暑くても風が涼やか 洗濯ものを干しに庭に出た まんまちゃんが甘えるように鳴く あら、来てたの? 待っててね 傍に寄っても手を伸ばしても逃げない

屋根の上のまんまちゃん

きょうも青空 風が涼しすぎて 半袖では寒いくらい 明日は気温が上がりそうだけれど 真夏の暑さとは違うだろうな 庭の雑草取りにはいい季節

空を見あげて

空を見あげた こんなにゆったりとした気持ちで 空を見あげたのは久しぶりのような気がする 水彩絵の具をぬり広げたような水色 すこし冷たい風が心地いい うろこ雲が秋の訪れを教えてくれる

いずこへ逃げる

きのうJアラートが2回鳴った ミサイルって実感わかないけれど現実なんだ 地下室や頑丈な建物に避難っていうけれど 一般の家に地下室はそうそうないと思うし 古い住宅地に頑丈な建物も見当たらない

庭の片隅に見えるのは

きょうは暑くて一日中エアコン ぜんまい切れは風邪気味のせい それでも家のことをやって動いていれば 寝込まないものだ 多少のことでは食欲は落ちない だから痩せない(笑)

消えるんです

風がひんやりとして 揺れる秋桜をみて、もう秋だなと思う とても単純だから この時期はテレビを見て泣いて 乾く間もなくまた泣く 何かの間違いではないのと 思いたくなるような話や 生きるための気力を与えられたりと 毎年よく泣かされてる

いつかどこかで

庭に出ると 陽射しは強くても秋の気配を感じる 夜になってことし最後のお祭りの花火 音に耳を澄ます ことしも花火みることができなかった どこかで冬の花火あがらないかな