それもいいよね

I think it good ちいさなシアワセをみつけに

空・雲・風・雨

空を見あげて 2

幼い頃は広い空の下 原っぱを走り回った ナゼだか青空が当り前だった 空を見あげる意味なんて感じなくて いつからだろう・・ 空を見あげるようになったのは 大人になって いいこと、わるいこと経験して そこから何年も生きてきて 苦しくて息がつまりそうな時…

ざわめく森

日付が変わってから眠りについた 怒り狂ったような風の音 驚いて目を覚ました まだ1時間 隣の部屋のサッシを開けた 向かいの森がざわめいている

あした吹く風

夏を思わせる天気 暑くても 心地よい風が吹いた 無事きょう一日が終わる 不安となんとかなるさの気持ちが 風に揺れる綿毛のようで.....

北へ

明日は天気が悪いから きょう遠出をするという 車で北へ 山桜や八重桜が間近で見えなくても 充分花見ができた 約2時間半で目的地に着いた

風のち雨

日中は曇りのち晴れ 夕食が済んで ニャンの抱っこしてのちょいちょい 膝の上にのせて テレビを見てた すごい風

ひこうき雲

晴れ 数回振られても 誘い続けて 夕方食事に 17時04分の空 飛行機のラッシュ時間かな