読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乾いた日常

ココロと身体に潤いとちいさなシアワセをみつけに

RAYMIS

f:id:hikouki-gumo:20170414231930j:plain

 

     冬物の衣類を袋に詰め込んだ

     オオイヌノフグリヒメオドリコソウ

     所狭しとひしめきあって咲いている

     袋3つの衣類も

     道の傍らの花たちに見惚れて

     重たさを忘れた

 

 

     衣類をクリーニングに出して

     ニャンのご飯やおやつ

     食料・日用品の買い物へ     

     買い物前にフードコートで

     パスタのランチ

     音楽が聞こえてきた

     どうしてなのか

     切なくも懐かしいような感情に包まれ

     涙が溢れそうになった

     向かいに座っていた母はすでに

     父を思い出したのか音楽を聴き涙を流していた

     食べ終わると母がステージの前の椅子に座った

     食器を下げて遅れて座る

     南米の大地の上を鳥になって飛んでいる

     そんなイメージが頭の中に広がる

     聴いたのは2時からのミニライブ     

     買い物を済ませ配送を頼み

     一階に戻ると最後のライブが始まるところだった 

     母がもう一度聴いていこうと言う

     南米エクアドルネイティブアメリカン(先住民)の

       「RAYMIS(ライミス)」というグループだった

     CDを買った      

     いつでも なんどでも聴けるように

     これほどまでに心に響いて魅せられたのは

     遠い前世で聴いていたのかもしれない