乾いた日常

ココロと身体に潤いとちいさなシアワセをみつけに

イイ人にはなれない

f:id:hikouki-gumo:20170527224106j:plain

 

     曇っていた空が

     午後からは

     お日さまが顔をだした

     それでも

     半袖では涼しすぎる

     こんな日が

     草取りには丁度いいのだけれど

     本腰入らず.....

     昨日のことを考えた

 

     昔から身内や仕事関係など

     周囲の人から

     優しい人と言われて

     それがイヤで苦痛で

     何も言えずにいた

     いつからかな

     自分はそんな優しい人間ではないと

     言えるようになったのは

     たぶんこれからもイイ人は

     できないと思う

     サンマやホッケのように

     開き直っているわけじゃなく

     自分の気持ちに素直でいたい

     イイ人・優しい人の皮を被らず

     そのまんまの自分で

     母と一緒の外出はタクシー利用が多い

     近くだと母が萎縮して謝ってばかり

     露骨に2時間待ってワンメーターとか

     無言で運転が荒くなる時には

     2時間待ちは運転手さんの都合であって

     近場がいやなら乗るときなり

     紙に書いて窓に貼って伝えて欲しい

     そうした方がお互い気分を害さずに済む

     そうハッキリというのもわたし

     別のタクシードライバーさんの

     同業者の気持ちがわからないでもないの言葉に

     そうなのかと考えられるのもわたし

     どんなときも相手の気持ちに寄り添えるよう

     こころに余裕を持てたらいいと思うのです

 

 

 

ランキングに参加しています。

ポチッと応援おねがいします。