しゅわしゅわ

夜更けのしゅわしゅわ、ひとりの時間

明日吹く風

f:id:hikouki-gumo:20180106172117j:plain

 

     ここに書いてきたことに嘘はないし

     人によく思われようとか

     誰にでも受け入れてもらおうだとか

     そんな思惑はないけれど

     表面だけ飾ろうとしているのかな

     毎日、尤もらしいことを書いているけれど

     実際のわたしは本当にそう?

     自分に問いかけてはひどく落ち込み

     本当の自分がよくわからなくなる 

 

 

     優しくない自分

     キツく放ってしまう言葉

     気持ちにほんの少しのゆとりもない

     友だちが言う

     「わたしも友だちもそのお父さんも

     (友だちは舅姑の介護経験済みで実母を父が介護中)

     何だかんだと言っても

     結局、人には任せられなくて

     自分ひとりで全て抱え込んでやろうとする

     だからね疲れてしまう

     時々は手抜きをしてもいいんだよ」と

     それでも

     わたしは彼女のように優しくはないし

     頑張れてもいない

     だから無理して

     優しい人とか良い人になろうとするのはやめる

     笑顔になれないときは笑わなくてもいい?

     でも、ひとつだけ

     一度口にした言葉はなかったことにはできないから

     無理をしてでも慎重に

     さあ、明日吹く風はどんな風だろう   

     きょうはちょっと重くなってしまったな  

 

 

 

ランキングに参加しています。

ちっと応援おねがいします。