しゅわしゅわ

夜更けのしゅわしゅわ、ひとりの時間

いつかのバレンタイン

f:id:hikouki-gumo:20180214232905j:plain

 

     チョコレートを買うのは

     自分で食べたいときだけ

     義理チョコを買い求めなくなって

     数年が過ぎた

     もちろん本命チョコも

     必要はないけれど(* ̄^ ̄*)oキッパリ!!

 

 

     ある会社に勤めて初めてのバレンタインデー

     特に先輩から話も聞いていなかったので

     2月14日は普通に出勤した

     けれど、朝から女性はチョコを配ってる

     慌てた慌てた

     母に連絡してケーキ屋さんから

     チョコレートを買ってきてもらい無事配り終えた

     ワンフロアに10名程と別の階に数名分

     出費も痛かったな

     でも、退職するときには朝礼で挨拶後に

     フロアの男性上司から個々に花束やブーケをもらった

     仕事は内勤で女性が多くて人間関係は面倒で

     グループに属するのがイヤで仲間に加わらなかった

     それでも、いじめられるようなこともなく

     仕事を任されるのが嬉しくて頑張ってた

     あの当時が一番楽しかった気がする

     若くてきらきら輝いていたころ

     いつかのバレンタインの思い出

 

 

 

ランキングに参加しています。

ちっと応援おねがいします。