しゅわしゅわ

夜更けのしゅわしゅわ、ひとりの時間

DREAMING

f:id:hikouki-gumo:20180225230519j:plain

 

     短絡的で単細胞

     自分に負荷をかけるのがキライで

     いつも何かしらの言い訳をして

     諦めて逃げている

     いつからだろう

     夢をもつには遅すぎると思うようになったのは

 

 

     オリンピックや年の始めの駅伝

     ワールドカップetc・・

     感動をするたびに

     目標を定めて

     諦めずに努力して

     頑張って頑張って

     夢を実現することが     

     とても大切なんだって

     胸が熱くなって

     涙が伝って頬がひりひりして

     じ~んと心に響くのに

     ニワトリみたいにすぐに忘れる

     小学3年生から生け花を習いはじめて

     20歳で師範の免状をとった

     ちいさな花屋の中にもっとちいさい喫茶店

     夢があったのに諦めは早かった

     いまはこれといった夢はない

     頑張る人の応援団

     胸の前で指を組んで

     はらはらドキドキ祈りながら

     ひっそり見守る応援団

 

 

 

ランキングに参加しています。

ちっと応援おねがいします。