しゅわしゅわ

夜更けのしゅわしゅわ、ひとりの時間

しょっぱい想いで

f:id:hikouki-gumo:20180508231748j:plain

 

     GW期間中も暑かったり肌寒かったり

     寒がりの兄は朝に暖房をつけた

     昨日・今日と肌寒くて

     朝から暖房入れた

     コタツを片付けてスッキリしたこともあり

     空気がヒンヤリと感じる

 

 

     このブログが切っ掛けで訪問している

     ブロガーさんが書いた梅干しの記事を読んで

     梅干しにまつわるわが家の事件を思いだした

     父が隣県まで車で出かけると言った朝のこと

     わが家では毎年

     自家製の梅干しを漬けていたのだけれど

     その朝、梅干しのカメを開けると

     保存食であるはずの梅干しにカビが生えていた

     昔から梅干しにカビが生えるとよくないと

     言い伝えがあり

     母もわたしも父が出かけることに反対をした

     それでも頑として譲らない父は出かけた

     数時間後

     父が事故を起こしたと連絡が入り

     損保の代理店だった従兄が現地に向かった

     父に怪我はなかったものの

     どうしても行きたかった理由は

     後から知ったのだけれど助手席に同乗者がいたらしい

     聞いた時点で

     父さん、秘密はバレないようにするのがルールだよと

     心の中でつぶやいた

     交差点での事故で小さな商店の店先に突っ込んで

     自販機や傷がついた商品の賠償が生じたけれど

     怪我人がなかったからこうして書けるものの

     梅干しにカビが生えていたから起きたことか

     父が言い伝えを気にしていて起こしたのか

     やましさに気を取られて起こしたのか

     父に正面切って問いただすことはしなかったけれど

     梅干しだけにしょっぱい想いで 

     ここ数年は漬けていなかった梅干し

     買い求めるものは親しんだ味とは違い

     保存食なのに減塩のためか賞味期限があり

     甥っ子がおばあちゃんの梅干しを

     欲しがってもあげられなかった

     今年は梅干し作りを再開しようか

     お天気に恵まれれば色も味もうまくいくはず 

      

 

 

ランキングに参加しています。

ちっと応援おねがいします。