しゅわしゅわ

夜更けのしゅわしゅわ、ひとりの時間

分岐点

f:id:hikouki-gumo:20180509232722j:plain

 

     これまでは近所の人と会えば

     社交辞令的な挨拶で立ち話程度

     最近はその距離が近づきすぎて

     ちょっとドギマギ

     人間関係が希薄な昨今

     ありがたいのかもしれない

 

 

     前職の同期から電話

     彼女も先月で退職した

     役に立った人からは感謝されても

     長く続けるには厳しい世界

     話しをしている最中に

     たらればは言っても仕方がないけれど

     もしあの時の分岐点での判断を変えていたら

     現在の自分の何かが変わっていただろうかと

     あの時も、そしてあの時も

     別な道を選択していたとして

     それは想像にしか過ぎないし

     今この時の自分を否定することになる

     ただひとつ言えるとしたら

     もっと自分のスキルを磨いてレベルアップを

     しておかなかったのはミスだったねと

     何かと言い訳をしてその状況に甘んじてきた

     人生がゲームであれば簡単に分岐点に戻れるけれど

     リアルな一度きりの人生は

     立ち止まったり

     回り道をしたり

     間違ったら軌道修正をしながら歩く

     なんだか小難しいことを考えた週の半ば

     もっとシッカリ勉強しておけばよかったな

     勉強にもいろいろあるけれど(笑

 

 

 

ランキングに参加しています。

ちっと応援おねがいします。