しゅわしゅわ

夜更けのしゅわしゅわ、ひとりの時間

優劣

f:id:hikouki-gumo:20180511232506j:plain

 

     やっと青空が広がった

     洗濯機お疲れさま(笑

     できたてや消えかかったひこうき雲

     見上げながら洗濯物を干す

     洗いあがるたびに庭に出て

     足元の雑草を抜く

 

 

     雑草と言う名の花はなくて

     ちゃんと名前はある

     そういえば父のお墓参りの時に

     あちらこちらに群生していた花は

     マツバウンランかな?

     庭で雑草と呼ばれる花を見つけると

     無条件で引き抜くけれど

     よくみると、どの花もかわいらしい

     好みで言えば野草園のような感じの庭がいい

     でもね、手入れが行き届かなければ

     ただの草ぼうぼう

     植えた主はもういないのに

     派手に種が飛んだ青シソが

     アッチコッチに芽を出してきて

     放っておけばシソだらけの庭になりかねない

     そしてコスモスも同じように今年も芽を出した

     見つけてはそっと引き抜いてプランターに植える

     この差ったら、ごめんね雑草たち

     生きる場所が違えば愛される花なのに

     人として優劣をつけられれば

     わたしも雑草と呼ばれる仲間に入るはず

     目立たずひっそりと陰日向に咲く雑草

     それでいいのだわたしも

 

 

 

ランキングに参加しています。

ちっと応援おねがいします。