しゅわしゅわ

夜更けのしゅわしゅわ、ひとりの時間

幼稚園児と

f:id:hikouki-gumo:20180521233735j:plain

 

     父が作った巣箱

     取り付けていた木から壊れて落ちた

     屋根を修理してペンキで色を塗りなおして

     取り付けようとエアコンカバーの上に置いてた

     鳥がやってきては巣箱を確認している

     ただ、この庭には数匹のニャンズがやって来る 

 

 

     巣箱を取り付けてもいいものかどうか思案中

     今日は午後から

     介護保険の調査、訪問看護の日

     調査は前回よりも早く終わった

     看護士さんは甘くて

     「お散歩しましょう」と言って

     母が「イヤだ」と言うと聞き入れる

     アルツハイマー型の認知症の終末期は

     寝たきりになり、栄養不足や誤嚥性肺炎になり

     それが死につながるらしい

     そんな日はできるだけ先にと願っても

     日々、朝から同じことの繰り返し

     もっと進めば幼稚園児と保育士のような

     そんな感じになるのかな

     言うは易し・・・ 

 

 

 

 


  ブログランキングならblogram