しゅわしゅわ

夜更けのしゅわしゅわ、ひとりの時間

SOS

f:id:hikouki-gumo:20180603233706j:plain

 

     今日も一日が何とか終わろうとしている

     自分に甘くて他力本願なところがあるくせに

     助けてほしいと言えない

     いままでで一度だけ助けを求めた

     自己免疫疾患の再発に気が付かず

     職場の人間関係でボロボロだったとき

 

 

     かかりつけの主治医が薬を処方してくれた

     それでも心は不安定なままで

     頭がパニックに襲われた時に泣きながら

     専門医の紹介をお願いした

     昨日書いた手術中では

     ショック状態で麻酔をかけると危険と判断され

     開腹中に麻酔から覚めかけて「痛い」と伝え

     別な手術では麻酔をかけ忘れられたまま

     手術が始まった

     その後は出血が止まらず騒ぎに

     滅多に熱が上がらない体質なのに  

     痛みと熱で病院へ行ったら肩関節石灰沈着症

     こうしてみると痛みには強い方なのだと思う

     だからなのかな

     もう、いっぱいいっぱいで疲れた

     そんな時にも助けてと言えない

     比べる必要などないけれど

     世の中にはこんな人は沢山いる

     助けてもらいたいのに助けて欲しいと言えない

     どうしてなのだろうね

     まだ頑張れる、頑張りが足りないと

     自分を責めてしまうからなのかな

     どんな場合でも

     SOSと助けをもとめる勇気も必要だね